【プレビューFC東京戦】90分の試合ではなく局所で楽しむ試合

久しぶりの連戦でFC東京との対戦です。

エスパルスはもしかしたら1番内容が良かったと評される開幕戦の相手です。

ただ、今やっているサッカーでは通用する相手ではなさそうです。

同じリーグの相手にも関わらず、上位チームだと全く勝てる気がしません。

前節では少しボールを握れる時間がありました。

ただ、相手選手の負傷交代によって、前線からの守備のスイッチが入らなくなったことが要因です。

自陣に閉じこもった相手にボールを動かせただけと言っても良いでしょう。

2得点あげたことは良かったですが…。

それでも簡単にスペースを突かれ3失点をしています。

このスペースを大好物としているのが、今日の相手FC東京です。

開幕戦も足が止まった後半に、スペースをつかわれて一気に3失点しました。

あの時よりもエスパルスの守備は危機管理の意識が弱くなっている気がします。

失点することになれてしまったせいでしょうか。

今日の試合も戻り切れていない守備のスペースを狙われることでしょう。

そして相手のFWは決定力もあります。

いつも見た光景を何度も見る覚悟が必要そうです。

また、相手の守備は非常に堅いですね。

メンバーがどうなるかわかりませんが、点を取ることは容易ではありません。

広島戦で何度も見せた、高い位置でのボール奪取が見られると良いですね。

90分通して考えると、非常に難しいゲームとなるでしょう。

観戦の準備として、局所で楽しむことが大事ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする