【プレビュー鳥栖戦】相手の低い得点力、最弱の守備でもなんとかなるか

現在リーグの順位表を大きく分けると、下位は6チームになります。

今日はその中の1チームの鳥栖との対戦です。

エスパルスが5連敗

鳥栖が4連敗

どちらも勝てていないチーム同士の対戦です。

鳥栖はリーグ16位の低い得点率が、勝ち点を伸ばせていない要因です。

2年目の林が5得点でトップスコアラーです。

攻撃回数自体少なく、得点パターンがなかなか構築できていません。

しかしエスパルスの守備はそれ以上に脆いです。

どのチームでも簡単にチャンスが作れるような守備なので、徹底してくればチャンスが作れます。

鳥栖がそこを突いてくるかどうかですね。

エスパルスとしては自分たちでボールを保持する時間を長くするしかありません。

奪われた後に取り返せれば、相手に攻められることもないです。

ボールホルダーにしっかりとアプローチできれば良いのですが、単独のプレスしかかからないと、かわされて一発でピンチになるでしょう。

上位チームにくらべると、個々のプレー精度は高くはありません。

しっかりとプレッシャーを与え続けることが重要です。

お互い勝ち点を取れる可能性がある貴重な試合です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする