アシストとラストパスの数値でエスパルスの攻撃を見る

昨日はゴールに触れましたが、今日はその1つ手前のパスを見てみましょう。

アシストは西澤が7アシストでトップです。

セットプレーのキッカーでもありますし、そのセットプレーからも得点を取れているので、この数字はわかります。

逆に言うと、セットプレー以外のアシストが少ないといえます。

アシストランキング

西澤 7

中村 4

後藤 3

ヘナト 2

カルリーニョス1

このような数字です。

ラストパスは西澤の44本が最多です。

続いて後藤、中村、鈴木、カルリーニョスが20本弱です。

鈴木、カルリーニョスのパスからのゴールが生まれていません。

また竹内、金子、ドゥトラ辺りはラストパスすらありません。

攻撃の停滞はこの辺りに要因がありそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする