【レビュー柏戦】中2週の試合、相手は中2日、普通なら相手を上回れるが…

本日は、エスパルスにとって2週間ぶりの試合です。

アウェーで柏との対戦です。

本来ならば

「戦術の修正」

「けが人の復帰」

「コンディションアップ」

などを期待したいところです。

ただ今シーズンここまでの反応を見ても、あまり期待ができません。

一方で相手チームの柏は連戦です。

ルヴァンカップ決勝で戦うFC東京と3日前に試合をしたばかりです。

コンディション的には圧倒的優位に立っています。

ただこれも、今までの試合からすると、相手の方が運動量が多いという試合が想像できてしまいます。

選手起用も迷走気味で、力を発揮しにくいポジションに配置をしています。

ヘナトのCB

エウシーニョ、ソッコのWB

最適な組み合わせを見つけようとしてのことかもしれませんが、結果が出ていない以上上手く行っていないということです。

今日の試合はどんな布陣になるのでしょうか?

善悦の鳥栖戦を見る限り、これまで目指そうとしてきたものすら手放した感があります。

その結果シュートはわずかに2本です。

守れないだけでなく、攻めることすらできなくなりました。

柏は次週のルヴァンカップの決勝を見越して、ターンオーバーをしてくるかもしれません。

前回対戦も同様に主力を外してきましたが、エスパルスは歯が立ちませんでした。

ねらい目があるとすればセットプレーです。

柏は失点の4割近くセットプレーから喫しています。

けが人が多く、CBを揃えてこれなかったことが要因でしょうか。

さらに、最近失点が多い傾向があります。

湘南に3失点をしたように、しっかりと意図をもって攻撃し続けられれば、付け込む隙は無くはありません。

先制ができれば、早々にゲームが壊れることもありません。

勝ち点が取れる期待をもって、1分でも長くゲームができると良いですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする