【プレビュールヴァン鹿島戦】2戦目の勝ち上がりの目くらいは残せるか

今日はルヴァンカッププレーオフステージ第1戦です。

R16トーナメントの位置づけです。

ルヴァンでグループリーグを突破したのは9年ぶりです。

しかし、内容は決して良かったと言えません。

突破したものの、得失点差はマイナスでした。

選手層の薄さも明らかとなっています。

リーグ戦でも勝てていないですし、降格圏ギリギリです。

試合が無い間に、降格圏に落ちていても不思議ではない状況です。

この2試合は代表で招集された選手がいません。

そういった意味では鹿島の方が戦力ダウンとなっています。

ただ、もともとルヴァンはそういうメンバーで戦ってきたので、影響はないのかもしれません。

レギュレーション上、アウェーゴールが大きな意味を持ちます。

第1戦はエスパルスのホームなので、勝ちあがりたければ失点は絶対に避けなければなりません。

相手にとっては1点取れれば、負けてもOKくらいの感覚です。

ルヴァンでは最初の3試合は無失点でしたが、後半の3試合で8失点です。

失点をゼロにするというのは難しいミッションかもしれません。

2戦目に可能性を残す結果であってほしいですね。

ホームでいきなり0-3で敗戦をしたら、ほぼ終戦となります。

勝ち上がりの目は残してほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする