エスパルスが残留が厳しい理由の1つは残りの対戦カード

エスパルスはギリギリ残留圏内に残っています。

しかし全く勝ち点が積みあがってきません。

夏の補強も空振りに終わったと言わざるを得ないでしょうか…。

中断明け唯一勝利が無いチームです。

残り試合の対戦相手を考えると、かなり厳しいかもしれません。

勝ち点30以下のチームの対戦をまとめてみました。

G大阪 2試合 大分、湘南

湘南 4試合 横浜FC、仙台、徳島、G大阪

清水 1試合 仙台

徳島 4試合 仙台、横浜FC、大分、湘南

仙台 4試合 清水、徳島、大分、湘南

大分 3試合 仙台、徳島、横浜FC

横浜FC 3試合 徳島、湘南、大分

上記のまとめからわかるように、下位チーム同士の対戦をまだまだ他のチームは残しています。

どちらかのチームが勝ち点をあげることは間違いない状況です。

徳島、仙台に勝ち点が集まる状況だと、エスパルスの残留は厳しいですね。

下位チーム同士の対戦だけで、勝ち点10を積み上げられる状況です。

次節の仙台戦は絶対に勝たなければなりません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする