【プレビューFC東京戦】試合のカギはすべて右サイドにある

本日はアウェーでFC東京戦が行われます。

個人的には今日の試合が残り試合の中でも、一番大きな試合ではないかと感じています。

FC東京はシーズンの目標がない順位です。

また来季は監督交代が噂されており、来季に向けてというモチベーションも出にくい状況です。

けが人が合流してきたという情報もありますが、実戦調整の場として考えている可能性もあります。

一方エスパルスは勝ち点を1つでも積み上げなければならない状況です。

今節の結果次第では、降格圏に落ちる可能性があります。

最終盤にきて降格圏になるのは厳しいので、何とか今のポジションを死守してほしいですね。

今日の試合のポイントは右サイドになると思います。

FC東京はカウンターでチャンスをうかがってくるでしょう。

プレスとブロックを使いながら、相手からボールを奪うと縦に速く攻めてくるイメージがあります。

今日の試合で怖いのがアダイウトンです。

右サイドから一気に上がってくるので、ここを止めないとピンチになります。

エスパルスは最近右サイドからの失点が多いので、余計に注意が必要となります。

ただしアダイウトンは守備では少し穴になるので、右サイドで起点が作れれば逆にチャンスが作れそうです。

Dオリヴェイラがケガで出てこれないとなると、さらに右サイド偏重となるかもしれません。

CBの左を務めるオマリも不安定だと聞いています。

この点からも右サイドが重要になりそうです。

おそらくフル出場はしないと思うので、彼がいる時間の攻防が鍵となりそうな試合ですね。

重要なのは言うまでも無く先制点です。

無失点で抑えられるとは思わない方が良いかもしれません。

複数得点差をつける展開にもっていくことが勝利の条件と言っても良いでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする