エスパルスが残留に向け最後の賭け、ロティーナ監督契約解除

エスパルスが残留に最後の賭けに出ました。

ロティーナ監督を契約解除で、平岡監督就任です。

今のチームの停滞感を考えると、残された手はこれしかなかったのでしょう。

シーズン当初の目論見とは大きく異なる結果となり、最終的な選択は監督の契約解除です。

このままでは残留が難しいと判断そしての選択です。

平岡監督は昨シーズンも急遽監督となり、結果を残してくれました。

昨シーズンは降格が無いシーズンでしたので、今回はプレッシャーが全く異なります。

昨シーズンよりも厳しい状況といって良いでしょう。

前回うまく行ったから、今回もうまく行くとは限りません。

昨シーズンは攻撃のカタチをを持っていて、守備を整えるというミッションでした。

守備戦術を構築するのは、攻撃に比べれば容易です。

今回の就任は攻撃のカタチが無いチームを率いることになります。

時間が無い中、どのように立て直そうとするのでしょうか。

ただ確実に前向きに言えることは、攻守において球際の場面を作ってくれることでしょう。

これまでのチームはリスクを避けることがファーストチョイスでした。

ただそんな中でも、藤本が加入した直後は前からプレスをかけていき、高い位置で奪った試合は良い試合になっていました。

監督が変わり、そのような戦い方に変わることは期待できます。

監督交代で改めて重用される選手や、持ち味を発揮できる選手が出てくることを期待します。

5分5分の成績を残せば残留は出来るでしょう。

明日の試合は全く準備が無いので、メンタル的なブーストしか期待できませんが、勢いはつくはずなのでそのまま勝ち点を取ってほしいですね。

最後の劇薬が功を奏す結果となってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

『エスパルスが残留に向け最後の賭け、ロティーナ監督契約解除』へのコメント

  1. 名前:橙天使 投稿日:2021/11/05(金) 16:36:36 ID:80a0603a3 返信

    昨年に引き続き平岡さんに2度も火中の栗を拾わせる事となりました。
    平岡さんをエスパルス選手を応援するしかないです。
    よく監督解任ブーストなどコメント見ますが、科学的に言うなら相手チームのスカウティングが機能せず情報が無いので何をしでかすか判らないから勝率が挙がると言う意見もあります。
    平岡さんはいまあるカードでどんなサッカーをするのでしょうか?
    現実的にあり得そうなのがドン引きカウンターサッカーだと思えるのですが(時間が無さ過ぎて攻撃のパターンを構築できないから)
    とにかく明日は札幌に勝ってほしいです。

  2. 名前:さいとぅ~ん 投稿日:2021/11/06(土) 10:51:13 ID:568f650f9 返信

    橙天使さん
    コメントありがとうございます。

    2年連続で終盤に監督として登板するなど、他に例を見ないでしょうね。
    記事にも書きましたが「やってはいけない」の縛りから解放された選手が持ち味を発揮してくれれば良いですね。

    どうなるかは本当に賭けだと思います。