【プレビュー札幌戦】監督交代から2日で出来ることは限られている

監督解任から2日で試合です。

水曜日に試合をしているので、2日間はほぼ調整となったでしょう。

戦術的なことは何1つ出来ていないでしょう。

今日の試合も基本的にはこれまでと同じような戦いとなるはずです。

ただ、全てポジションを守る守備というのではなく、ある程度前からもプレスに行くのではないかと予想しています。

2つ3つと追っていって、かわされたら帰陣という守備でしょうか。

これまでは中央を固めてサイドに追いやる守備一辺倒だったので、あまり守備でのデュエルが多い印象はありません。

去年も平岡監督は球際の部分に言及することが多かった記憶があります。

やはり競り合いの場面を作ることを考えているのではないでしょうか?

ただ今日の札幌はプレスに相性が悪いですね。

CBがサイドに大きく開いて、ポッゼッションの逃げ道を多く作るチームです。

そしてできた穴や裏を狙う戦術なので、エスパルスの中途半端なプレスだと簡単にはがされる可能性もあります。

この辺りも踏まえてメンバーがどうなるでしょうか?

前節で怪我をした選手もいそうなので、読みにくいですね。

内容や戦術は正直どうでも良いので、勝ち点を取ってほしいですね。

前監督の戦術は「やってはいけない」が強かったと思います。

それで勝ち切ることが難しいことは今の勝ち点が証明しています。

「やるべきこと」に向かっていくことで、選手たちに躍動感が出てくれば、違った結果になるのではないかと期待をしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする