35節を終えた時点での数字分析

35節を終えた時点での数字分析です。

勝ち点 33(0.94)16位

得点 33(0.94)15位

失点 53(1.51)17位

得失点差 -20 16位

いよいよ残り3試合となりました。

エスパルスは残留を目指して戦うこととなります。

35節は下位チームで勝ち点3を上げるチームが無く、大きな変動はありませんでした。

しかしエスパルスは勝ち点1を上げたことで、降格圏とはポイント3差に広がりました。

本当に1ポイントが重要な局面を迎えています。

18位の大分とはポイント差が5になりました。

残り3試合ですし、大分が2勝以上あげない限りひっくり返ることはありません。

次節エスパルスが勝って、18以下が勝ち点を落とせば、18位以下と順位が入れ替わらないことが確定します。

湘南は残り試合の対戦相手と得失点差を考えても、ほぼ残留と言って良いかもしれません。

ポイントは37節の徳島戦ですね。

ここで勝てば残留確定になります。

エスパルスと徳島が最後の1つのイスを争うという構図になりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする