平岡監督の変化を感じる選手たちからの言葉

11月から平岡監督が就任して、前節は全く準備の時間がありませんでした。

今節は2週間という限られた時間ですが、少しだけ手にすることができました。

守備のベースを維持したまま、攻撃にパワーをどう出していくかが残された時間でのミッションだと思います。

報道で取り上げられていた、変化についての選手たちの言葉を拾ってみました。

「FWの2枚を見てプレーするように言われている」

「最終ラインの背後を突くように」

「戦うことや走るという基本的なことを求めながらやっている」

「練習の内容が表れ始めている」

「攻撃で違った面が見られた」

次節の結果で状況は大きく変わります。

A 6ポイント差つけて確実とするのか

B 3ポイント差のままなのか

C 勝ち点で並ばれてしまうのか

D 得失点差で降格圏で落ちるのか

全ての可能性があります。

Aの結果になることを期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする