エスパルスが自力で残留するパターンとできないパターン

エスパルスは残留ラインぎりぎりにいます。

降格圏とは勝ち点3差の1ゲーム差となります。

残り2試合エスパルスは以下のパターンとなります。

2勝   勝ち点42

1勝1分  勝ち点40

1勝1敗  勝ち点39

2分   勝ち点38

1分1敗  勝ち点37

2敗   勝ち点36

1勝1分以上であれば、エスパルスは他チームの成績は関係なく残留を決めることが出来ます。

湘南とエスパルスは自力で残留を決めることが出来ます。

湘南は次節引き分け以上で、残留が決まります。

最終節で敗戦して勝ち点が並んでも、得失点差が大きいため実質決定です。

徳島だけは他のチームの成績次第となります。

また、次節降格の可能性があるのも徳島だけです。

明日は、エスパルスはどんな条件だと降格してしまうのかを見てみましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする