試合前日にオセフン合流のリリース、情報だけでも意味はある!?

公式リリースでオセフン選手の合流が発表されました。

今日の練習から合流をするようです。

加入が決まってから来日の情報が一切なかったので、ビザの発給に時間がかかっていたりなどの理由から、中々合流ができない可能性も考えられました。

そんな中、いきなり練習合流のリリースが出て少しびっくりしました。

試合前日の合流をリリースするというのは、対戦相手へのけん制の意味もあるでしょうか?

高身長のFWというわかりやすい特徴があります。

終盤のパワープレー要因と割り切って考えたら、すり合わせる時間は不要です。

「メンバーに入るかもしれない」と相手に思わせるだけでも、情報戦の効果はあるのかもしれません。

実際にベンチに入っていたら非常に楽しみなので、個人的には実現してもらいたいと思います。

ただ平岡監督のチーム作りから考えると、いきなり使ってくるというのは考えにくいのかもしれませんね。しかし連敗をしている状況なので、動きやすい状況でもあります。

私ですら色々考えさせられてしまいますね(笑)

エリートリーグではケガから復帰した選手も活躍をしました。

カルリーニョスも練習に参加続けている姿も見られました。

西澤や松岡もボールを蹴っている姿がありました。

どんどん選手が戻ってきている感があります。

まだまだ全員が万全というわけではありませんが、着実にパワーアップとしてくるでしょう。

まずは連敗を絶対に止める必要があります。

強豪の神戸ですが相手もリーグ未勝利で調子が出ていません。

勝ち点を積み上げてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする