山原怜音選手のプロA契約締結 今充実している数少ない選手

山原怜音選手のプロA契約締結がリリースされました。

すでに3/12のC大阪戦で450分出場の条件を達成していました。

条件等を詰めていたため、昨日のリリースとなったのでしょう。

昨シーズンから特別指定選手でエスパルスの選手としてピッチに立っていました。

大学NO.1のキックの精度があると言われていましたが、当初は中々その実力を見ることが出来ませんでした。

しかし今シーズンではすでにアシストを決めており、エスパルスの左サイドのポジションを確実に手にしています。

非常に目立つのはタイミングを見計らって、ボールをドリブルで持ち出すところです。

またパスを出した後、受けるポジションに走るという基本的な動きを忠実に行っています。

ここがエスパルスで継続してできている選手は少ないのが低迷の要因の1つです。

積極的にカットインからのシュートが打てるようになってきましたし、今充実している数少ないセンスの1人です。

守備では身長こそありませんが、地上戦では相手のアタッカーにやらせていません。

粘り強く守備に行けているので、相手のドリブラーを簡単に侵入させることはありませんね。

プロA契約を機にもう1段ギアが上がることを期待したい選手です。

セットプレーのキッカーももっと任せてみても良いかもしれませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする