残留争い限定の順位表、エスパルスが構築したい状況とは?

前節は残留争いチームで勝ち点を積み上げたのは、エスパルスと湘南だけでした。

磐田、札幌、G大阪、福岡は敗戦となり、勝ち点はそのままです。

■現在の残留争いの順位表(勝ち点、得失点差、残り試合数)

11位 清水 28  -5 8試合(4試合)

12位 札幌 28 -17 8試合(3試合)

13位 福岡 27  -8 9試合(4試合)

14位 京都 26  -5 10試合(3試合)

15位 湘南 26 -11 9試合(2試合)

—————————————————

16位 神戸 24  -9 9試合(4試合)

17位 G大阪 22 -14 9試合(3試合)

18位 磐田 22 -20 8試合(4試合)

( )内の試合数は残留争いチーム同士の残り試合数

エスパルスは16位との差が4ポイント差です。

勝ち点6ポイント、得失点差を3以上を保っていたいですね。

そのためにはまだ勝利が足りません。

現在11位ですがエスパルスが負けて、下が勝つとすぐに脅かされます。

下位チームとの直接対決にさえ勝てば、残留は手にできます。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする