複数の去就に関するリリース、中山選手の更新でサイドの充実が確定!

昨日も複数の契約関連のリリースが出されました。

まず嬉しかったのは中山選手の更新です。

右サイドの攻撃が担保されたといっても良いでしょう。

右サイドでタテへのスピードに関してはJ1でも通用するチカラがあります。

スピードに乗った後のプレーの精度には課題がありますが、1人で陣地を取り返すプレーが出来る貴重な選手です。

J2であればもっと余裕をもってプレーできるでしょう。

コレクティブなチームも少ないですし、チャンスを構築する機会も増えるでしょう。

相手セットプレーの際にに中山を走らせるパターン練習をシーズン前に繰り返し行ってほしいですね。

引いた相手を崩すよりも、得点機会は増やせると思います。

また新加入の北爪選手とも横浜FC時代にプレーをしており、コンビネーションも各地つ出来ているのも強みですね。

サイドハーフの陣容は十分な層になりました。

相手や流れによって選択できるのは大きな強みとなるでしょう。

あとはCFの軸が決まれば、攻撃はJ2では圧倒的といって良いでしょう。

また移籍ではヴァウド選手が長崎に移籍となりました。

SNSのフォローのうわさなどから、少しは想定をしていましたが現実となりました。

跳ね返す力やセットプレーの得点力など、J1チームでもやれる実力はあると思いますが、同じJ2のカテゴリに移籍となりました。

完全移籍なので対戦相手としてピッチに立つこととなります。

立田、ヴァウドの移籍によりCBの陣容が少し手薄であることは否めません。

高橋選手を軸に新人選手や戻れば菊地選手を使っていくことになるでしょうか。

鈴木選手の更新が発表されれば、安定はするのですが…

今年も残り3日です。

あとどれくらいの更新があるでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする