エスパルスのサンタナのゴールパフォーマンスの秘密

前節の大宮戦では開始早々のサンタナのゴールが勝利に向けて大きなパワーを与えてくれました。

その後のゴールパフォーマンスが話題になっています。

珍しく喜びを爆発させる姿が印象的でした。

試合後のインタビューでこのように答えていたようです。

「ストライカーとしてゴールがなかったというところに少し悩みを抱えていた」

6試合ぶりのゴールということで、ストレスを抱えていたようです。

ただ、前節、前々節はかなり動けている印象があります。

ボールをかなり収めることができていますし、プレスバックもしっかりしていました。

自陣のゴール前まで戻って守備をするシーンもあり、好調さは見ていて感じました。

ただ動ける分、サイドに流れてしまうシーンが多く見られ、ゴールから遠い位置のプレーも多かったような気がします。

やっと前節ゴールが生まれたことで、ストレスなく最終節に臨んでくれるでしょう。

カードの累積のプレッシャーもなくなりますし、力を全て発揮してくれることでしょう。

そして昇格に導く活躍をしてくれるはずです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする