【レビュールヴァン松本戦】ドウグラスの完全復活??

また松本に勝利することはできませんでした。

前半で簡単にクロスをあげさせたり、CKでマークを外されたりした失点です。

防げるはずの失点ですが、このシーンだけ個のチカラで上回られました。

松本のプレーの精度が非常に低かっただけに残念です。

自ら手放した勝ち点2ではないでしょうか?

メンバー的にも勝ち点3を意識したと感じ取れます。

週末のリーグ戦への出場も予想されるメンバーをスタメンや途中出場で使いました。

これで勝ち点3を取れなかったのは痛いですね。

得点をありえないオフサイドの判定で取り消されたものとも言えますが・・・

それでもそこから効果的にゴール前に詰められなかったのも事実です。

金子まで投入したのであれば、もっと迫力ある攻撃を期待したかったですね。

ただ彼は左サイドでは少しプレーがしにくそうでした。

この試合の一番の収穫はドウグラスですね。

これまでのプレーとは全然違いました。

相手のレベルもあるかと思いますが、昨年のようなプレーを見せてくれました。

やはり先発で出たほうが、感覚がつかめるタイプの選手なのでしょう。

敵陣空中戦デュエルもほとんど勝っていました。

滝のゴールもシュートも素晴らしかったですが、ドグの落としも秀逸でしたね。

本当に見違えるプレーでした。

残念ながら得点は見られませんでしたが、リーグ戦での活躍も期待できます。

グループは大混戦です。

4チーム全てに次のステージ進出の可能性があります。

エスパルスは連勝すれば自力でステージ突破が決まります。

ぜひ勝ち進んでほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする