【レビューG大阪戦】開幕4連敗、公式戦全敗を続ける

ようやく観客を入れての試合が実現できました。

しかし、試合の結果と内容は散々なものでした

これで開幕4連敗で公式戦全敗です。

失点シーンを切り出せば
「相手の素晴らしいゴール」
に映ります。

しかしその前の守備からみると、エスパルスの守備のひどさからの失点であることがわかります。

判断の悪さは相当なものです。

毎試合続けている選手がいるので、そこを変えることは必要です。

2失点目は交代でバタついている間に失点するなど、監督経験のなさで招いたものかもしれません。

カルリーニョスも得点が取れませんね。

決定機をお膳立てしてもらっているにもかかわらず、全然決められません。

また、味方のシュートを邪魔するなど、ちぐはぐなプレーも毎試合見せています。

どこを取っても弱いという印象です。

エウシーニョが出場したのと、ヘナトがベンチに入ったことが希望かもしれません。

「どんな選手が出ても変わらないサッカー」
を標榜していたと思いますが、現実はスキルの高い選手待ちということのようです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする