【レビュー神戸戦】相手に失礼なくらいのレベル

プレビューで勝ち点を取るためには複数得点が必要と書きました。

しかし結果は、相手のミスからプレゼントしてもらった1点のみです。

止める

蹴る

このような基本的なことができなさすぎです。

フリーで出したインサイドパスがずれる

トラップして手に当てる

軸足に蹴ったボールを当てる

プロとは思えないレベルのミスが何度もあります。

失点シーンについても、相手にとっては簡単なゴールでした。

CKでニアに誰もいない

ファンソッコのは1試合に1回必ずやる、失点に直結する緩い守備

攻撃では決定機はほとんどありません。

唯一の後藤の決定機は当たり損ねで枠外。

正直相手に失礼ないくらいのレベルですね。。。

ミスが増えてきた上に、仕掛けも少なくなっています。

自信を失っている証拠ではないでしょうか?

出来たことといえば、相手のプレスが弱い時に、自陣でボールをつなぐことくらいでしょうか?

結果も内容もどんどん悪くなっています。

なんでこんなチームを贔屓にしているのだろうと、自問自答する人も出てきそうです。

次節はまだ無得点の鳥栖ですが、複数得点献上しそうですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする